MENU

免疫力アップ

乳酸菌でアンチエイジング

乳酸菌を摂取することによって、アンチエイジングすることが出来るのですが、どうしてそれが出来るのか、ご存知の方はいますか?その原理について、ご説明いたします。
まず、アンチエイジングをするためには、スキンケアをすることももちろん大切ですが、身体の内側から栄養などを満たして身体を健康的に保つことも大切になってきます。
そのためには、腸の環境がとても大切になっているのです。

腸には乳酸菌を含めた細菌がたくさん生息しています。
実はこれが老化に密接に関係しているのです。
腸には、善玉菌と悪玉菌があるということはご存知だと思います。
人間は生まれたばかりの頃は、ここに善玉菌しかいなかったとされています。
しかし、成長するにつれて腸が老化していき、善玉菌は減っていく一方になるのです。
この善玉菌が減ることによって、悪玉菌が増えていきます

悪玉菌は全くないというのは問題があるのですが、多くなりすぎると、体内で異常発酵を起こしてしまい、体内の活性酸素が過剰に増えて有害物質を作り出してしまいます。
そのまま放置をすると、年を取れば取るほど肌は老化していってしまい、カサカサになっていってしまいます。
これを食い止めるためには善玉菌を増やすしかありません。
乳酸菌ならば、善玉菌が生息しやすい環境http://www.shooter-movie.jp/tyounaikannkou.htmlが作れるため、効果的なのです。