MENU

免疫力アップ

乳酸菌は、種類によって効果が違う?

一つしかないと思われがちな乳酸菌ですが、実はいくつか種類があると言うことはご存知の方はどれほどいるでしょうか。
乳酸菌にもいくつか種類があるのです。
まず、有名な乳酸菌から説明いたします。

有名なものとしては、まずはビフィズス菌http://www.macawapp.com/bihuxizusu.htmlでしょう。
これは町内の環境を整えてくれて、酸性の状態を保つようにしてくれます。
酸性で保つことによって、大腸菌などの発生を抑えてくれますので、非常に有効な菌です。
さらにはピロリ菌と呼ばれるものにも効果があると言われているため、病気に対して本当に効果の高いものです。

次にフェカリス菌です。
これも聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
これは免疫力を高めてくれるものとして有名で、病弱な方や免疫力の低い方にオススメのものになります。
病気に効果があると言っても、本当に色々なものがあるのです。

実は種類というのは非常に多く存在しているため、上げきることが出来ない程です。
また、同じような効果と言っても、その人の体質に合う合わないはありますので、やはりそれも効果がまた少し違ってきます。
色々なヨーグルトなどの製品を試してみて、自分の体質に合うものを選んで摂取すると、効率よく身体を健康にすることが出来るでしょう。